吐くほど悩むPC選び Macbook Pro か razer Blade 15 か

こんにちわふぉとらだです。

最近PCのリプレイスを考えています。

現在使っている MacBook Pro は2014年に購入したものですでに4年目を迎えています。
時折レスポンスが悪くなることもあり新しいものが欲しいと考えてました。
次もMacと考えてましたが、実は気になっているものがあるのです。。。

次何にしようか?

順当に考えると先日発表されたMacBook Pro 2018年モデルなのですが、いま気になっているのはゲーミング PC。
その中でもrazerが5月に発表したrazer bladeを見たときにこれは!!と物欲が刺激されました。

ただし国内発売は発表されておらず、悶々とした毎日を過ごしていましたらついに国内販売が発表されました。8月3日に発売となります。

razer bladeのスペックは?

razer bladeは3モデルがラインナップされていて、主なスペックは以下の通りとなります。

  • CPUは全モデル共通の第 8 世代 Intel® Core™ i7-8750H プロセッサ、6 コア/12 スレッド
  • ディスプレイは15.6 インチ FHD、1920 x 1080、非光沢は共通で、周波数が60Hzと144Hzの2モデル
    海外モデルにはあった4K、タッチ液晶はないみたい。。。
  • GPUはNVIDIAのGTX1060「Max-Q」とGTX1070「Max-Q 」の2モデル

デザイン的にはひと世代前のゲーミング PC にありがちな野暮ったい感じは全くなく、
むしろ狭額縁のディスプレイはスタイリッシュでかっこいいです。

コストパフォーマンスは MacBook Pro よりも高いと感じます。
6コアのCoffeeLake搭載はMacbook Pro15インチと一緒ですが、GPUがNVIDIA を積んでいるところが大きなポイント。
型番の「Max-Q」は、razer bladeのためにNVIDIA と特別なカスタマイズしている証となります。

特別にチューニングされていないとこのサイズに納めることは難しいですもんね。

15インチモデルで比較するとMacBook Proよりも200グラムほど重いところはデメリットですが、
このPCを使う人ということは自分もハイスペックを求めているのでこれくらいの差は許容範囲内ですね
(もちろん軽いほうがいいけれど)

OSが変わることは悩むポイント

OS がMacOSから Windowsに変わるのは悩むところです。
最近は Windows もこなれてきて日本語処理やPythonなどを使うときのとっつきにくさはなくなったとは言われてますが、
開発するならUNIX ベースであるMacの方がいいかなとも思ってます。

私がrazer bladeでやりたいことは開発+写真処理とブログがメイン。
動画編集に手を出すならソフトが揃っているWindowsがいいかな、とは思うのですが。。。

最後に

Macもrazerもどちらも甲乙つけがたいところであります。
6コアcorei、NVIDIAのGPUが載ったマシンが30万円弱で買えるのはとグラグラときてます。
今回の MacBook Pro はコストパフォーマンスを考えると少し割高かなと感じますし。

とはいえ、最終的には所有する喜びを持てるかどうかは大きなポイント。
とりあえず8月3日に店頭で実物を確認して考えてみたいと思います。

もう少し悶々と悩むことになりそうです。

スポンサードリンク

シェアしてね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です