[MVNO]携帯キャリアの乗り換えを考える。Y!mobileとUQmobileの2択です

日々生活していくために必要なお金。
充実した生活をしていくには、日々の生活費を抑える一方で趣味や旅行にお金を使うようにメリハリをつけたお金の使い方をしたいです。

日々の生活費を抑えるには、固定費を見直すのが定石です。
固定費の中でも携帯電話の見直しは誰でも出来ます。
ただし携帯電話は各社乱立、かつ、複雑であり調べるのも一から比較していくのは大変ですよね。
さらにカタログスペックだけでわからない使い勝手も気になるところです。

私自身はじめてのMVNOであるUQmobileを利用してから2年が経ちました。
UQmobileは今でも満足していますが、契約解除月となりました。
携帯回線環境も二年間で変わっているので改めて調べて直しました。

今回の記事は、携帯電話のキャリアを見直したいと思っている人に役立てていただきたいです。

始めに結論。MVNOはこの2社から選べば問題ないです

始めに選ぶべきMVNOはUQmobileとY!mobile、この2つしかありません。
1番の理由はズバリ速度です。

この2社以外のMVNOは、お昼時などのピークでとても遅くなります。
一方UQMobileとY!mobileは、AUとSoftBankのサブブランドであるため通信品質はとても高く、キャリアと比べても遜色ないスピードを出すことができます。
通信品質を重視して、私自身はじめてのMVNOはUQmobileを選んで今でも満足しております。

UQmobileとY!mobileの比較

ここから速度以外について比較をしていきます。

契約期間の縛り

契約期間の縛はUQmobile、Y!mobile共に契約期間の縛りがありません。
MVNOでも契約期間の縛りがあるところが多い中、いつでも解約をできるのはユーザー視点にたった素晴らしい姿勢だと思います。

音声通話サービス

つぎに音声サービスです。
ここは2社の特色が出ています。

電話オプションサービスは一見UQmobileが安いが

UQmobileは、新プランに移行したタイミングで無料通話はオプション扱いとなっています。
ぱっと見の料金はUQmobileの方が安いように見えますが、それは電話オプションが入っていないためです。
電話オプションは3つ用意されていて、500円/月〜1,700円/となります。

Y!mobileは、1回10分かけ放題が標準装備されています。
UQmobileのかけ放題(700円/月)相当。

それに加えてお好みでスーパーだれとでも定額(1,000円/月)が用意されております。

留守電機能にも違いが

留守電機能にも違いあります。
子供がいる親御さんには学校やPTAからの急な連絡が発生します。仕事をしているとかかってくる電話を取れない時もあります。
そんな時に留守電機能があればメッセージを入れてもらうことで折り返しが必要かどうかが分かります。
そんなわけで子育て世代には留守電機能は必要なのです。

留守電機能はY!mobileは標準装備となります。一方、UQmobileはオプション扱いとなり380円/月必要となります。

データ通信の利便性

データ通信は2社の差が一番出ています。

UQmobileはデータ繰越と速度変更がポイント

UQmobileのポイントは、データ繰越と速度変更ができることです。
データ繰越は当月使いきれなかったデータ通信量を翌月に繰り越すことができるサービスです。
月によって利用量に変動がある方にとっては、データ量が少ないプランを選択することで料金を抑えることが可能となります。
速度変更ができることもポイントです。低速モードにすると送受信の速度が300Kbpsとなります。
300Kbpsはどのくらい使えるか?私が使った感じですと以下のようになります。
*メールや音楽再生はほぼ問題ない

  • Youtubeは画質を360p以下にすると開始時に待たされるが、始まると途切れなく観れる
  • Netflixとプライムビデオは厳しい
  • ウェブは画像が多いと読み込みに時間がかかる。私の場合ストレスが発生するレベル

Youtubeの360p画質だと、動画は輪郭がわかる程度で細かいところは判別できないです。音声を聞くのであれば有用ですが動画を観たいなら厳しいです。

Y!mobileはグループシェア。タブレット端末を持っている人には魅力的

Y!mobileの特色はグループシェアが用意されていることです。
グループシェアは親回線となる契約に子回線となるSIMカードを追加しすることで複数のSIMカード間でデータ容量をわけあうことできます。
SIMカードは最大3枚まで追加できます。
子回線のSIMは、データ通信専用SIM(SMS機能付)となります。
グループシェアのメリットは、複数回線持っている場合にデータ容量無駄なく利用することができます。
iPadなどサブ端末を持っている時に威力を発揮します。

現在私はiPadのためにUQmobileのデータ専用SIMを契約しています(980円/月)
月3GB使えますがサブ端末でもあるので、月々の利用量にかなり変動が発生します。
UQmobileなのでデータ繰越は可能ですがそれでも無駄が発生していると感じてました。
シェアプランを使えばデータ容量をまとめることできるのに大きな期待をしています。
シェアプランは480円/月なので価格面でも安くなります。

割引サービス

実はほとんどのMVNOには家族割やセット割はありません。
その意味でもUQmobileとY!mobileはMVNOの中でもお勧めできます。

割引サービスは複数回線割引(家族割)とセット割の二つがあります。

家族割は違いなし

複数回線割引き(家族割)は、UQmobile、Y!mobileともに差はありません。
どちらも2回線目から500円割引となります。

インターネットのセット割は値段的には違いはないけれど

セット割にUQmobileとY!mobileで違いがあります。
UQmobileはWiMAXとのセット割です(ギガMAX月割)
WiMAX2+とUQmobileを両方契約するとUQmobileを月500円割引となります。

Y!mobileはソフトバンク光とのセット割です(光セット割)
ここでひとつポイントがあります。
光セット割の場合、ソフトバンク光にオプションパックの加入が必要です(500円/月)

オプションパックの分、UQmobileの方がお得なようにみえます。
ただしソフトバンク光の場合IPv6にすることで大きな速度向上が見込めます。
IPv6を利用するためには光BBユニットレンタルが必要です。このレンタルが500円/月となっております。

オプションパックには光BBユニットレンタルがセットとなるため、ソフトバンク光でIPv6にするなら実質追加費用は発生しません。

IPv6はソフトバンク光を使うなら必須です。以前の記事でも自宅回線の検討の時の大きなポイントでした。

料金まとめ

ここまで通信サービスと音声通話サービスについて比較してきました。

UQmobileとY!mobileで同等のオプションとした場合の料金を比較しました。
1回10分までかけ放題、かつ、留守電機能をつけた場合のプラン比較ではY!mobileの方がお得になります。

オプションは10分までかけ放題、留守電機能です。

項目 Y!mobile UQモバイル
データ容量 9GB/12GB(プランM) 9GB/12GB(プランM)
基本料金 3,680 2,980
基本料金(最初の6ヶ月) 2,980 2,980
家族割 -500 -500
セット割 -500 -500
留守番電話オプション 700
電話オプション
(1回10分までかけ放題)
700
合計金額(最初の6ヶ月) 1,980 3,380
合計金額(7ヶ月目以降) 2,680 3,380

データ容量は、Y!mobileは新規加入から1年、UQmobileはAU IDを登録して一年間は12GBに増額となります。

一方電話を全くかけない人にとっては、無駄なオプションを外して安くまとめられるUQmobileが良いですね。

そのた連携サービス

最後にその他連携サービスの比較です。これはYahoo経済圏を最大活用できるY!mobileに軍配が上がります。

Yahooショッピング利用でポイント付与アップ

具体的には、Yahooショッピング利用時のポイント付与となります。
Y!mobileユーザなら+5%となります。正確にはY!mobile加入時のYahooプレミアム特典となります。すでにYahooプレミアムに加入している人はポイント付与は変わらないので注意が必要です。

私の場合、ソフトバンク光に加入してましたのでポイント付与は変わりません。。。

enjoyパック加入でさらにおすすめか

さらに500円・月のenjoyパックに加入することで10%付与になります。
enjoyパックは他にPayPayモール、Yahooショッピングで利用できる500円クーポンがついているので実質無料!となりますね。

まとめ

最後にまとめます。

  • 通信品質を考えるとMVNOはUQmobileとY!mobileの2択
  • ソフトバンク(Yahoo)経済圏を使っている人はY!mobileがおすすめ
  • タブレットなどデータ通信専用端末を持っている人もシェアプランが活用できるY!mobileがおすすめ
  • 留守電機能など電話オプションをつけるとY!mobileの方がお得
  • データ通信をこまめに調整したい人はUQmobileがおすすめ

私の場合、Yahoo経済圏に取り込まれているのでY!mobileに乗り換えた方が良いと判断しました。

さいごに お得な契約方法のご紹介

Y!mobileを契約するなら、ヤフーショッピングの5のつく日キャンペするとお得です。
5、15、25日にはヤフーショッピング買い物時のポイント付与が+5倍となります。

申し込みは以下から可能となります。

注意しないといけないのはY!mobile(Y!mobile)公式サイトからではなく、ヤフーショッピングのYahoo!モバイルから申し込みが必要なこと。
間違えやすいので注意が必要です。

皆さんも素敵なモバイルライフを!!

スポンサードリンク

シェアしてね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください