筋肉は裏切らない! 筋トレをオススメする理由と続けるための秘策

いきなりですが、みなさん投資は行っていますか。
以前に投資について書いてみましたが、昨今の状況だと何に投資するべきか悩みますよね。

そんな人へは、自分の身体に投資することをおすすめします。
とはいえ外出自粛の今の状況だとランニングするのも躊躇します。
そんな時におすすめは筋トレです。筋肉は裏切らないです。

健康でいることは節約になるぞ

人生100年時代と言われ始めてますが、年齢を重ねるごとに発生するお金として医療費があります。
下記の図を見てもらうと、生涯医療費の約半分が70歳以上となります。

100年時代を生きていくためには、医療費が大きな出費となってきます。
若い頃から健康をキープすることは、医療費などの支出を減らすことができます。
健康は、資産維持のためにも大切な視点と言えますね。
投資で資産を増やすのも大切ですが、同時に支出を減らすことも考えましょう。

筋肉は裏切らない

筋肉はやればやった分だけ必ず「リターン」が得られます。投資対象としてマイナスがなく費用対効果は抜群です。

とくに筋トレ開始時は、身体の変化も大きくゲームのレベル上げに似た感覚を得ることができます。
ゲームの代わりに筋トレをすることで身体も変わるしお財布にも良いです!
実施した成果が確実に表れる、筋肉は裏切らない!ですよ。

どうやって継続するか

筋トレが良いと理解しても、継続できず挫折する人が多いのも事実です。
なぜ毎日続けるのが難しいのか?
目標を明確にしていないことだと考えられます。

目標を設定する

筋トレに限りませんが、新しいことを始める時に目標を設定しない人が多いです。

なぜ行動をするか?目的を設定することで自分に負けそうなときに気持ちを持ち直すことができます。
目標は曖昧でなく具体的にイメージできるものが良いです。
私の場合美味しいものを制限せずに食べたいTシャツ一枚でも貧弱に見えない身体になるを目標に設定してます。
目標を設定した後は、日々のモニタリングを決めます。ポイントは目標と連動していること、具体的な数値を設定することになります。
わたしの場合、Tシャツ一枚でもカッコ良い身体が目標のため筋肉量を増やすことが必要でした。
そのため体重は2ヶ月で+5キロ、体脂肪は現状維持をモニタリングしていくことにしました。

達成を目に見える形にする

これまで筋トレをすることで身体が変化していくとお伝えしました。
ただし早期に身体の変化を感じるためには、筋トレだけでは実は不十分です。
大切なのは食事。

以前、私は週3ジムに行きマシントレーニングをしていましたが、たいした効果がみられませんでした。
これはカタボリックと言う現象で、十分な栄養素を取得しないと筋トレをすることによってむしろ筋肉が分解されてしまいます。

なかやまきんに君も筋トレに必要なのは食事といってます

筋肉は裏切らないと述べましたが、それは適切な食事を摂ることが前提です。
食事のポイントはタンパク質。
成人の場合、体重1キロに対して1グラム、トレーニングをしている人は1.5グラムから2グラムと言われてます。
私は体重60キロなので、120グラム必要となります。
これは鶏胸肉で480グラム、卵だと10個となります。
食事だけで摂取するのは厳しいのでプロテインなどを効果的に利用したいです。

私自身、意識的にタンパク質を取得することで身体の変化が大きくなりました。
カタボリックは迷信だ、という意見もありますが個人差もあるので自分の身体でトライしてみることをオススメします。

最初期のモチベーションを上げるために

筋トレを開始して身体が変化していくとモチベーションは自然と上がっていきますが、変化を感じられるまでモチベーションをどうやって維持するかは大切です。

私が実践したのは物欲に頼るでした。

ウェアを用意する

まずは見た目からです。
筋トレ用に自分が好きなウェアを用意するのが良いです。
自宅トレでも、お気に入りのウェアに着替えることでスイッチも入れることができます。

本当に好きなものを選べばいいと思います。
私はランニングもするので、ランニングでも使えるぴったりウェアを着ています。
アンダーアーマーのウェアがデザイン性も高くお気に入りです。

筋トレグッズを用意する

自宅トレだと筋肉に負荷をかけにくく効果が出るまでに時間がかかります。
筋トレグッズを用意して効果的に筋トレをすると身体の変化も早くなります。

わたしのおすすめはケトルベル
これを上下にスイングするだけで体幹を鍛えることができます。

ケトルベルの使い方は以下の動画を見てみてください。

サプリメントを用意する

繰り返しになりますが、筋トレに大切なのは食事です。
食事で摂取するのが基本ですが、食事だけでは栄養素が不足気味になります。
そんな時はサプリメントで補給です。
筋トレ開始のころはプロテイン、BCAA、クレアチンがおすすめです。

プロテインを補給するにはシェイカーも必要になります。ステンレス製は匂い残りにくいのでおすすめです。

自宅にいることが増えると、間食をしたくなります。
そんな時はおやつをプロテインクッキーにするとタンパク質を効率よく取得できます。
さらにタンパク質をとると、満腹感を得られるのでさらになおよし!です。

まとめ

最後にまとめます

  • 自分の身体は費用対効果が高い投資
  • 継続するには、目標と日々のモニタリングを設定する
  • 筋トレだけでなく、食事も大切。特にタンパク質
  • モチベーションをあげるのに物欲に頼るのがおすすめ

身体に変化が出てくると楽しくなってくるので、最初の数週間をいかに継続できるかがポイントです。
皆さんも楽しく筋トレして大きな利回りを得ましょう。

スポンサードリンク

シェアしてね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください